2018/07/21 13:47

 プラズマ・エネルギーの大元となるGANS講習会を当サロンで開催しました。講師は竹内さんで、遠くは京都からいらして、シリウスでご縁のある方たちが集まりました。前回、トレイシー・リーのセミナーに出ていただき、今回、また参加してくださった方々にも感謝申し上げます。


 プラズマは、フリーエネルギーの大元になる第四の物質と呼ばれる気体でも液体でも個体でもない、根源のエネルギーに最も近い物質と言われています。


 そして、竹内さんはプラズマ・デバイス製作者のなかでも、エネルギーが視えて、感じられる稀有な存在です。今後は、チンターマニをインストールしたMagravsを作製されるとか。夢はどんどん拡がりますね。



 当日サロンは不思議な熱気で、18度にクーラーを設定したのにもかかわらず、エネルギー酔いしそうなほど高波動な空間でした。実際にサロンは、上記のような光で包まれていました (因みに当サロンには、2つしか天井の照明は点けておりません。


 エネルギーの分からない家人でさえ、皆が去ったあと部屋の熱気て熱く湿った空気に圧倒されたとか。やはり周囲のエネルギーや意識を取り込んで育つと言われているプラズマ・エネルギー。通常の倍以上の各種GANSができあがりました。

 参加者がみなさん、取り分けエネルギーが強いプロレベルの方たちばかりだったからでしょう。ヒーラーKさんがうちで購入したチンターマニを持参した際、もう一つ小さなチンターマニを購入してくださったのですが、プラズマと連動して、どんどんエネルギーが上昇して、そこから新たなエネルギーフィールドができ、一瞬部屋が霞むほどでした

写真提供:B氏

 エネルギーに超敏感なBさんが、しばらく窓際に置いておいて、と懇願したほど。Kさんの宇宙人由来の某師匠も大絶賛の光溢れるチンターマニ。Kさんのヒーラー仲間などかFBで公開しているように、仲間が仲間を呼んでいるそうですよー。


 今回、ふとしたご縁で集まった私たちも、一緒にいて何とも居心地がよく、惑星のできる前の濃厚なエネルギーに包まれている空間を体験できました。プラズマ実験に失敗して、シリウスが爆発したとも、宇宙戦争が起こったとも言われているシリウス史。そして何らかの記憶を持って集まった今回の仲間たち。その波動に驚き、全員がチンターマニを手にすることになりました。

 そして、そしてインカ末裔シャーマンのホルへ・ルイス・デルガドさんが、今後定期的にチンターマニを郵送してくださることになりました。

 本当に高波動エネルギーが視える/感じる方たちが、一目見て光っているとわかってくださるホルへさんのチンターマニ。特に高次元エネルギーが分かる方には人気です。到着しましたら、この場でお知らせします。

 今後、益々、世界のライトワーカー達と繋がって素晴らしいプロジェクトが発信できそうです。