2018/05/05 20:35

先日、全米ネイティヴ・アメリカン評議会で南米代表を務めるホルヘ・ルイス・デルガド氏にお会いしました。


マチュピチュ遺跡の公認ガイドでもあり、アパッチ族酋長ジェロニモの子孫より、ジェロニモ所有のパワーストーンやヒーリンググッズを託されたというホルヘさん。エネルギーヒーリングの大御所Dr. クリスティン・ペイジが推薦するインカ末裔のシャーマンてす。


一目で、「ヒーラーだね。エネルギーの透明感が違う」とホルヘさん。ランチをご一緒したときに、「あなたにワンドやお香、チンターマニを託したい」と現地でしか入手できないシャーマングッズの数々を手渡してくれました。

順次、シャーマングッズは公開する予定ですが、 特筆すべきは、シリウス恒星系の神聖なる石といわれるチンターマニ。チベット密教では『如意宝珠』として知られています。チンターマニ

ソロモン王やニコライ・リードリッヒも所有していたというチンターマニ。最も目覚めたライトワーカー144,000人の手元に渡るといわれています。


エネルギーフィールドのクリアリングや増幅、インプラントの解除などのヒーリングに使用されるチンターマニ。ライトワーカーたちを本来あるべき道に進むガイド役となります。どうぞこの神聖なる医師が、144,000人のひとりであるあなたの元に届きますように。